妄想の木星2℃展 prinz2Fギャラリー





「妄想の木星2℃展」
2014年10月13日(月)〜19日(日)
@prinz2Fギャラリー

明日より、prinz2Fギャラリーにて、
Rumpeeノ助/中村雅樹さんと、米谷綾乃さんによる
コラージュとドローイングの展示がはじまります。
ともに、統合出調症を患っている、
偶然出会ったアーティスト2人の作品展。


Rumpeeノ助/中村雅樹さんは、
コラージュとデジタルを組み合わせた作品を主としています。
近くで見た時と、遠くから見た姿がまた違うのです。
不規則の中にある、規則的なルールもまたおもしろく、
見応えのある作品ばかりです。



米谷綾乃さんの作品は、
人の形や、動きや、流れを表現している線画作品です。
女性のなめらかで、なまめかしい動きなど、
とても印象にのこる作品群です。




今回は2人のコラボレーションの作品も交えた、
多くの作品も展示されています。

展示会中は作家さんも在廊予定です。
皆様、是非ともご覧になって下さいませ。

(鷹取)




 

「あきらみたいな展」@prinz2Fギャラリー 10/4〜10/9




「あきらみたいな展」

期間:10/4(土)〜10/9(木)
時間:月〜金 12:00〜18:00
土、日 13:00〜20:00
場所: Prinz cafe2F

・・・・・・・・・・・・・・・・・

作者:橋本真希 マンガ学科 4回生
松原聡 キャラクターデザイン学科 4回生
岡田夏鈴 空間デザイン学科 3回生
時吉あきな 情報デザイン学科 3回生

・・・・・・・・・・・・・・・・・

prinzのお近く、京都造形芸術大学の4名によるグループ展です。
それぞれ全く学科も、学年も違う4人が集まり、
「あきらみたいな」展という、タイトルもさながら、
立体、イラスト、映像など、色んな角度から楽しめる、
展示会となっております。

皆様、是非とも、ご来場下さいませ。

(鷹取)

MY RAIN IS MY CANDY展 2014/9.17~9/23 @prinz2Fギャラリー



京都造形芸術大学 こども芸術学部に在学中の
小泉友菜さんと鍋田彩季さんによる2人展「MY RAIN IS MY CANDY」が
prinz2Fギャラリーにてはじまりました。

prinzの2Fギャラリーの、
白い壁が1つのある部屋に変わります。
ものの見方を変えることによって日常が変わるきっかけとなるような、
不思議な非日常のような世界が広がっています。



ギャラリーに入ると、一見かわいい普通の女の子の部屋のようですが、
お皿にのっているのは、綺麗なドライフラワーだったり。
天井のかわいいレースのカーテンは、トイレットペーパーだったり。
日常はいかに曖昧で、錯覚であるかのような、世界なのか。



2人の女の子が考えだす、そんな、現実と夢の間の不思議な世界。
そんな、異次元を、是非体験しに来て下さい。




以下、展示序文より

・・・・・・

家のドアノブの形
食べかけの朝ごはん
いつもの帰り道
普段の見慣れた景色

ほんの少し見方を変えてみると
今見ている景色とは違う
日常が待っている

夢を見ていた朝のような
子どもの頃の記憶のような
現実と空想の間
まるでまばたきみたいなあいだの世界

さあ目を開けて
今そこにひろがる世界は
どんなふうにみえる?

・・・・・・

みなさま、是非とも足をお運び下さいませ。

(鷹取)

////////////////////////////////

MY RAIN IS MY CANDY展
2014/9.17〜9/23 
@prinz2Fギャラリー
11:30〜23:00

////////////////////////////////








 

齋藤華奈子個展「アブサンとファンタシア」6月13日(金)〜23日(月)@prinz2F



アブサンとファンタシア
2014年6月13日(金)〜23日(月)

@prinz2Fギャラリー
11:30〜23:00(最終日は18:00まで)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都市立芸術大学大学院在学中の齋藤華奈子さんによる個展
「アブサンとファンタシア」が、prinz2Fギャラリーで開催されます。

世の中に拡散する既製品や、インターネットの写真など、
どこにでもあって、簡単に手に入るものを使用して、
どこにもないものを発表するインスタレーションの展示会です。
皆様是非とも、足をお運び下さいませ。

(鷹取)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、作家コメントです。


イメージの消費が顕著な昨今。
その中をすごしている私は
スーパーにある既成品とテレビ、
そしてインターネットに
アップロードされているイメージを使用して
インスタレーションをすることにしました。

既成の物の意味と名前を変形させることで
abcence (非存在)自体を掴もうとこころみています。
その工程はイメージと現実のすき間が繋がってゆくニヒルなファンタジーのようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

齋藤華奈子 Saito Kanako

略歴
齋藤 華奈子
1986年生
北海道出身
京都市立芸術大学大学院在籍

Statement
認知について、身体をとおして思考しながら制作をしています。
身体と外界の間でおこる事象ーその日常的に体感しているプロセスを
視覚化することにより、知覚の共有をこころみています。

2012
6.22 グループ展「2kg」 京都造形芸術大学
7.22 グループ展「あいだ」 京都造形芸術大学
8.1 グループ展「箱の宇宙」 ギャラリーハコバカ(京都)
10.16 グループ展「ソコニコソ」 同時代ギャラリー (京都)
10.20 グループ展「フレーム問題」 民家(猪田家) (京都)
12.20 グループ展「ボーダー」 京都造形芸術大学
2013
1.19 グループ展「時の重ねかた」 雲ヶ畑小学校 (京都)
3.21 個展 「cycle」 3Fプロジェクトルーム(京都)
4.2 グループ展「MOLTING」 ギャラリーtaketwo (京都)
7.2 グループ展「MOVING ART」 旧二条センター (京都)
7.4 企画展 「PARADE2013」 3Fプロジェクトルーム
7.20 グループ展「呼吸する視線」 ARTZONE (京都)
2014
2.22 卒業制作展 京都造形芸術大学(京都)
3.18 グループ展「かくにんする」 ギャラリーモーニング(京都)
3.22 企画展「芸術と科学の交差展」 京都大学総合博物館(京都)

「穴展 -ア・ホールニューワールド」@prinz2Fギャラリー 明日25日までです。



京都造形芸術大学在学中の4人によるグループ展、
「穴展 -ア・ホールニューワールド」!
prinz2Fギャラリーにて明日までの開催となりました。

洞窟の穴の中を探検するような、
沢山のしかけと、遊びと、真剣がいりくんだ展示会。
展示の様子を少しだけレポート致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「SUPER GRAB」梶山勇介

”機会は正確かもしれないけど、人間は正確じゃない。”
クレーンを人間があやつって、手では実際に触れずに紙に描くという
体験型の展示です。
思うようにいかなくて、それでも不思議な線の集合体ができてくる。
必然の偶然のような体験ができます。





「岩石」西村陸

”嘘を隠すためのもの”
ビニールの質感の中に、何やら無数の泥のようなものがあります。
見ていると、いつのまにか、綺麗な結晶のようなものに見えて来る。
嘘をまとった、物体でした。





「A HOLE NEW WORLD」加藤遼平

自転車で、大きなブラウン管のテレビを
引きづりながら、運ぶ。
いつのまにか、テレビ画面の真ん中にはもやのような傷ができて、
このドキュメンタリーが、まるでもやがかかった違う世界のように見えてきます。






「Untitled」小松千倫

全部で4つの作品でなりたつ、いろいろな穴の世界。
”穴から純水が注ぎ込まれた電球の起立。”
その、穴の中の不自然な姿に、思わずたたずんでしまう作品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

穴展 -ア・ホールニューワールド
@Prinz 2Fギャラリー

5月23日/5月24日 /5月25日 12:00〜18:00


参加者 
加藤 遼平 (空間演出デザイン学科4年)
https://ja-jp.facebook.com/pages/CHEWBACCAs/217910401678561
梶谷 勇介 (情報デザイン学科4年)
小松 千倫 (情報デザイン学科4年)
http://kazumichikomatsu.flavors.me/
西村 陸 (情報デザイン学科3年)
http://brincjp.tumblr.com/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いよいよ明日までです。
皆様お見逃しのないよう、是非とも、お越し下さいませ。

(鷹取)

「穴展 -ア・ホールニューワールド」@prinz2Fギャラリー



穴展 -ア・ホールニューワールド
@Prinz 2Fギャラリー

5月23日  11:30〜23:00
5月24日  11:30〜23:00
5月25日  11:30〜18:00


参加者 
加藤 遼平 (空間演出デザイン学科4年)
梶谷 勇介 (情報デザイン学科4年)
小松 千倫 (情報デザイン学科4年)
西村 陸 (情報デザイン学科3年)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都造形芸術大学在学中の4人によるグループ展、
「穴展 -ア・ホールニューワールド」を
prinz2Fギャラリーにて開催致します。

穴をテーマに掲げた、今回のこの展示、
表題の「ア・ホールニューワールド」のように、
穴の中には、想像もできない、
かつて味わったことのない新しい世界が。
それとも、もしかしたら、物心つく前のなつかしい世界が。
どちらにしても、いまだ、終着点にたどり着かない穴の中。
20才前後の4人による、穴の中に隠された、
とんでもなく、今な、4つの穴の物語を是非お楽しみ下さい。

(鷹取)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
穴展 -ア・ホールニューワールド
以上表文より

北海道は網走の氷原、水平線に浮かんだ真っ黒の穴を見た漁師、
大きなマッコウクジラがたまたま浅瀬までやってきて大きな口の内を見せてきただけかも知れない。
ブラックホールは宇宙と地球をつないでいる。
幼い子供のころ裏山で偶然見つけた洞窟も。
どこかとどっかをつないでいる。
小学校高学年の頃、母と父に板挟みされていて、とてもたくさんの嘘をついていた。
ばーちゃんちに一週間くらいかけて穴を掘った。
穴のむこうが気になって、はや 16 年
未だにむこう側は見えてこない それでも穴の引力は凄まじく、
吸い込まれそうになる
そんな穴に今回手を突っ込んでみた
指先でちょっとふれたそれは、父親の背中のようなものだった
穴を掘るなら天をつく!
墓穴掘っても掘り抜けて、突き抜けたなら俺の勝ち!

 

わたしの本 ぼくの島 3/11(火)〜3/16(日)

わたしの本 ぼくの島 @S.ZOUKEI
3/11(火)〜3/16(日)
in prinz2Fギャラリー




prinz2Fギャラリーにて、
さいとう造形教室+とんとんアトリエ+卒業生+ゲストさんによる、
グループ展が開催されています。
小学生の子ども達が、一生懸命この日の為に、作成した作品たちです。
ゲストに京都芸大漆芸科4回生の矢野洋輔による彫刻や、
竹田明夏さんによる絵画も見ていただけます。




作品は、平面から、立体まで、さまざま。
それぞれの作品に、作成風景の写真がついているので、
子ども達の一生懸命な姿にキュンとしながら、
また作品を楽しむことが出来ます。




明日はついに最終日です。
11時半〜19時まで展示しておりますので、
みなさま、是非遊びに来てくださいね。

尚、1Fでも、多田玲子による「フレンドリーゴースト」展もはじまります。
こちらも合せて是非ご来場くださいませ。

(鷹取)






 

3月1日(土)〜7日(金)「Sey Hello よろしく。」@prinz2Fギャラリー

2014年3月1日(土)〜7日(金)
Say Hello よろしく。


愛犬と飼い主さんたちの暮らしぶりを切り取った写真展
場所:Prinz 2F gallery
時間:11:30〜20:00(最終日は17:00まで)



様々な理由で、共に暮らすことになった、
犬と家族達の写真展です。
そこには、笑顔だけではないけれど、
掛け替えのない、絆や想いで繋がっている、家族の姿があります。
prinzの2Fギャラリーにて、
ゆっくりと作品を見ていただけます。
皆様、是非とも、ご来場くださいませ。

(鷹取)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013年・春
様々な事情で家族となった犬たちと暮らすご家族の日常を
撮影させてもらうことをはじめました。
目的は、どんな出逢いで家族になっても大切なのはそのあと。
どれだけ時間をかけてその子とむきあい、
ともに過ごしてきたかが、いまの幸せな笑顔に繋がることを伝えたいと願ったからです。
犬と暮らし始める。
そのきっかけや出逢いはさまざまです。
雨の日の公園、友人宅のリビング、
そして動物保護センターでも、運命の出逢いは待っています。
出逢えた奇跡を永遠に紡いで、繋いで、
掛け替えのない存在になる。
そんな時間をともに過ごした家族に乾杯です。
どうか、あなたが出逢った命と、幸せになれますように。

(DM序文より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

opening party
3月1日(土)15:00〜
入場無料
@2Fギャラリーprinz

2Fギャラリー内で山田晴三さんによるカリンバの演奏が行われます。
その後交流会として、1Fカフェスペースにて、お飲物とケーキをご用意しております。
御参加いただける御客様は、予め下記までご連絡ください。

主催:ヴィッセン出版
お問い合わせ:075-741-1871

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヴィッセン出版Fecebook:https://m.facebook.com/wissenpublishing?v=feed

「フィルター展」 2013/12/20(金)〜22(日)@prinz 2Fギャラリー

「フィルター展」
2013/12/20(金)〜22(日)
@prinz 2Fギャラリー
11:30〜18:00




京都工芸繊維大学の藤原祥子さんと、
京都造形芸術大学の中川美香さん、前田紗希さんによる
シルクスクリーンと油絵の展示会「フィルター展」が、
明日20日〜22日までprinz2Fギャラリーにて開催されます。

・・・・・・・・・・
目に見えない音、現象、感情
誰もがそれらを見ることのできるフィルターを持っている
そのフィルターはすべて見え方が異なる
この展示は私達三人のフィルターを通して見た世界だ
・・・・・・・・・・

という序文から始まる展覧会。

形があるようで、ないもの、
そこにあるのに、触れないもの。
なにものでもないなにか。

みていると、不思議な感覚にとらわれます。

それぞれの表現方法で、発表された、フィルターの世界をどうぞお楽しみ下さい。

(鷹取)








 

一ノ瀬貴恵 TAPHY「 and U 」12月11日(水)〜17日(火)



12月11日(水)〜17日(火)まで、prinz2Fギャラリーにて
一ノ瀬貴恵 Takae Ichinose a.k.a TAPHYさんによる
墨とインクのドローイング作品とアクリル心象風景画展が開催されます。



美しい色彩の世界。
すべての作品の中には、どこか、温かさや、光を感じます。

今回は、期間中に公開制作を行ないます。
12月12日(木)16:00〜21:00以外の全ての日程で在廊、制作予定です。
皆様、是非とも足を運んでみてくださいね。

(鷹取)

///////////////////////

12月11日(水)〜17日(火)
「 and U 」
墨とインクのドローイング作品とアクリル心象風景画
一ノ瀬貴恵 Takae Ichinose a.k.a TAPHY


@prinz2Fギャラリー
11:30〜23:00(最終日は18:00まで)


///////////////////////


一ノ瀬貴恵

taphynosse@gmail.com
http://taphynosse.jugem.jp/