http://www.prinz.jp/

京都左京区にある、カフェレストラン、ギャラリー、アパートテルホテル、ブックショップの複合施設です。
<< April 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
片想いと音楽の時間 LIVE :宮内優里 2/28(金)



『片想いと音楽の時間』
2014/2/28(fri)

19:00open/20:00live start
1,800円+1D

LIVE ACT:宮内優里

マーケット:
prinz(ごはん/おさけ)
西淑(雑貨)
nuri(キャンドル)
homehome(本と紙)
日菓(和菓子)
世界文庫(本)
食堂souffle(ごはん/おかし)
それから...〜喫茶feカフェっさ〜(珈琲)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在、展示開催中の「片想い展」に合わせて、
『片想いと音楽の時間』という、
とってもすてきなイベントが決まりました。
ライブアクトは、宮内優里さん。

19時からは、お菓子や雑貨が楽しめるマーケットや、
prinzからは、あたたいごはんやお酒をご用意します。
お買い物で満たされたあとは、
20時からのライブをゆっくりとお楽しみ頂きます。

冬の終わりにのんびりと。
春の始まりを感じながら。
素敵な夜時間に遊びに来てくださいね。

※マーケットの詳細はまた追ってお知らせいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予約方法:
表題を「片想いと音楽の時間」とし、
ichi@prinz.jpまで(お名前/人数/連絡先)を明記の上お問い合わせ下さい。


(鷹取)

//////////////////////////////////

宮内優里(miyauchi yuri)



音楽家。1983年、和太鼓奏者の父とジャズシンガーの母のもと
に生まれる。これまでに5作品のアルバムをRallye Labelよりリ
リース。アルバムには高橋幸宏、原田知世、小山田圭吾、星野源
等をはじめ、国内外問わず様々なアーティストとのコラボレーシ
ョン作品を収録。ライブではギターと打楽器を中心に様々な楽器
の音をその場でサンプリング/ループし、たった一人で演奏する
”音の実験室”ともいうべき空間を表現する。
近年は、TYTYT (高橋幸宏+宮内優里+高野寛+権藤知彦)とし
てのライブ活動、海外アーティストi am robot and proudとの
ライブ/作品でのコラボレーション、国内外アーティストのリミ
ックス/プロデュース、映画/CMへの楽曲提供など、活動の幅
を広げている。

http://www.miyauchiyuri.com/

//////////////////////////////////
 
2・14 イベント中止のお知らせ「片想いからはじまる、5つのショートムービー」


本日のキノ・イグルー×「片想い」展の
「片想いからはじまる、5つのショートムービー」映画上映会ですが、
大雪の為、開催中止の運びとなりました。

本日、来られる予定だった皆様、
本当に申し訳ありませんでした。
後ほど、prinzから、明日の振替のご案内をさせていただきます。

さて、明日は、通常通り開催予定です!
まだ、ご予約少し受付しております。
皆様ふるって御参加くださいませ。

(鷹取)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キノ・イグルーによるバレンタイン映画上映会
『片想いからはじまる、5つのショートムービー』

会場:prinz
日時:2/14(金)19:00受付/19:30スタート ※大雪の為中止となりました。
   2/15(土)18:30受付/19:00スタート ※通常通り開催予定です。
料金:2,300円+1Dオーダー(日菓の和菓子と「片想い」の冊子付き)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『片想いからはじまる、5つのショートムービー』映画上映会 2月14日15日 in prinz


キノ・イグルーによるバレンタイン映画上映会
『片想いからはじまる、5つのショートムービー』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パン屋、雑貨屋さん、本屋さん、
はたまた、屋外の広い芝生の上で。

様々な場所で、映画が旅をするように、
そのとき、その空間に合わせて、
集まったひとの為だけの、特別な映画体験をさせてくれる、
移動映画館キノ・イグルー。

今回は、prinzで開催中の『片想い』展に合わせて、
「片想いからはじまる、5つのショートムービー」を
バレンタインと次の日の15日に上映致します。


映画のお供には、京都を中心に活動する、
和菓子作家「日菓」さんによる
この日限定の「ひとりずもう」という名の生菓子と、

prinzからは、今回のイベントに合せたおいしいごはんや飲み物もご用意します。

また、「片想い」メンバーによるこの日だけのスペシャル冊子のプレゼントや、
上映作品をテーマに作成した「片想い」メンバーによる新しい作品も発表予定です。

スペシャルなプログラムで、大満足な1日になるはず。

片想いしている人も、していない人も、
片想いにどっぷりつかる2時間を是非お楽しみ下さいね。

会場:prinz
日時:2/14(金)19:00受付/19:30スタート
   2/15(土)18:30受付/19:00スタート
料金:2,300円+1Dオーダー(日菓の和菓子と「片想い」の冊子付き)
※14、15日ともに、作家さんも参加致します。14日は日菓さんも参加予定です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*片想いからはじまる、5つのショートムービー。
(selected by  キノ・イグルー)
①『アイム、ヒア』
②『雪深い山国』
③『ムーミン パペットアニメーション』
④『シークレット上映』
⑤『シークレット上映』



『アイム、ヒア』
2010年 アメリカ 32分
監督:スパイク・ジョーンズ
出演:アンドリュー・ガーフィールド、シエンナ・ギロリー
音楽:サム・シュピゲール
内容:6月に最新作『her / 世界でひとつの彼女』が控える、
スパイク・ジョーンズによる初の純愛ラブロマンス。
サンダンス映画祭やベルリン映画祭など、世界中で大喝采を浴びたショートムービー。
胸が熱くなるようなピュアなラブ・ストーリーであるものの、
奇才と呼ばれるスパイク監督が描いたラブ・ストーリーなだけに、
“やはり” といわざるを得ない独特な表現で、片想いからはじまる「愛」が描かれている。
【最初で最後のファーストラブ。
いのち、こころを感じさせるロボットによる愛のお話です。】



■ご予約方法
お名前/連絡先/人数/ご予約日/件名に「バレンタイン上映会」と明記の上、
ichi@prinz.jpまでお送り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白澤 真生


1983年長野県生まれ。2005年名古屋芸術大学テキスタイルコース卒業後、オープンエンズ入社。仕事とは別に、イラストとタイポグラフィの作品を制作、名古屋で活動中。個展の作品が第91
回ニューヨークADC賞 銅賞を獲得。カンヌライオンズ 2013 金賞受賞。社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員
http://www.openends.org/


関 翔吾



1984年熊本県生まれ。2006年東京工芸大学芸術学部デザイン学科卒業。福島デザインを経て、2011年からフリーランス。パッケージデザインの仕事で、Pentawards
2013 銅賞受賞、社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員。JAGDA新人賞、2010・2013ノミネート。
http://www.ato7.jp/


尾花 大輔



1983年十日町市生まれ。2008年大阪総合デザイン専門学校卒業。Web制作会社、デザイン事務所を経て2010年独立。Webサイトのデザイン・企画を中心に、CI、広告、エディトリアル、写真など、グラフィックデザイン周辺の仕事に携わる。
http://d-obana.com/


片想いHP:http://kataomoi3.com/


 



キノ・イグルー

2003年に中学校時代の同級生、有坂塁と渡辺順也によって設立された移動映画館。
東京を拠点に全国各地のカフェ、雑貨屋、書店、パン屋、美術館など様々な空間で、世界各国の映画を上映している。
多彩なアーティストとのコラボレーションを始め、夏の野外上映会、クリスマスパーティー、SHOPのAnniversary Party、こどもえいがかい、全国ツアー、さらには映画祭のディレクションや、ライブラリー向けのDVDセレクトまで、既存の枠にとらわれることなく、自由な発想で映画の楽しさを伝えている。縁とつながりを大切に。
http://kinoiglu.cocolog-nifty.com/kinoiglublog/

【連載】
Afternoon Tea|Essay「映画のある生活」

http://www.afternoon-tea.net/pc/essay/arisaka/new/index.html


 

日菓(にっか)
内田美奈子 杉山早陽子


大学卒業後、東京の出版社に勤務していた内田が和菓子職人を目指して京都に移住。製菓学校に通いながら和菓子店でアルバイトをはじめる。そこで、同じく和菓子職人の修行中であった杉山と出会い、2006年、日菓を結成。和菓子を作品として制作し、発表する活動をはじめる。展覧会やワークショップを主催するほか、器作家など他ジャンルのアーティストとコラボレーションした作品制作も多い。日菓には、「毎日食べたい和菓子」「日々のお菓子」「日本のお菓子」という意味が込められている。
http://www.nikkakyoto.com/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『第一会場』 @prinz
*女の子の片想いをテーマに

http://www.prinz.jp/
2/10(月)〜3/2(日)
11:30〜23:00


『第二会場 』@Black bird White bird
*男の子の片想いをテーマに

http://blackbird-whitebird.com/
2/19(水)〜3/2(日)
12:00〜19:00
iromonoマーケット レポート!
12月8日(日)に開催された、iromonoマーケット!
当日の夜の部の模様を、少しだけご紹介いたします◎

甘いにおいと、淡いいろと、かわいいお菓子と、雑貨たち。
女の子にはたまらないラインナップの雑貨がそろいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

utatane candle キャンドル


HELLOAYACHAN アクセサリー
mimirazumuika アクセサリー


michu coquette ヴィンテージアクセサリー


emiumigumi 刺繍アクセサリー・刺繍絵



いけだあい 版画・シルクスクリーン・スタンプ


Thumb and cakes お菓子


violet&claire 雑貨・アクセサリー


・A l'enver"s Q" ネコスエット・ネコTシャツ


川瀬知代  アーティスト雑貨


prinz ごはん・お菓子


その他、ご紹介しきれない商品がたくさんでした。
お金がいくらあってもたりませんー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、sophie et chocolat  さんの雑貨・アクセサリーと、
Thumb and cakes さんのかわいすぎるお菓子は、
クリスマス期間限定で、東京から京都に移転し、
12月1日にopenしたばかりの「violet&claire」さんでもお買い求めいただけます。
こちらも、ぜひとも、皆様足をお運び下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主催のみなさまはじめ、
沢山のご来場さま、ほんとうにありがとうございました!




(鷹取)
prinz X‘MASディナー 12月23日(月・祝)のお知らせ


prinz X‘MAS 12月23日(月・祝)

今年prinzのクリスマスディナーは、23日(月・祝)に開催致します。
街が、クリスマス一色になるこの季節。
賑やかな都会の喧噪から少し離れ、自然に囲まれた落ち着いた雰囲気のprinzで、
少人数でゆったりと楽しんでいただける、特別なクリスマスディナーをご用意致しました。

今年もprinzのシェフが試行を凝らし、旬の食材を贅沢につかったクリスマスの限定ディナーと
心地よいピアノと歌声の西森千明によるスペシャルライブをお楽しみ頂けます。
素敵なクリスマスの想い出となりますよう、大切な方や、家族とともに、是非お越し下さい。

/////////////////////////////////

2013/12/23(月・祝)
price:¥5,000/各回20名様限定(ご予約制となります)
LIVE:西森千明(piano&Vocal)

第一部)17:30〜19:30(LIVE:18:15〜19:00)
第二部)20:00〜22:00(LIVE:20:45〜21:30)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コースメニュー

( 前 菜 )
Potage de pomme comme bartolomeo sacchi
信州産リンゴのポタージュ〜フォアグラのテリーヌを浮かべて〜

( お 魚 )
Cotelete de morue aux mousse coquille saint-jacques
真ダラにホタテのムースをまとったパン粉焼
〜聖護院カブラのピューレ添え〜

( お 肉 )
Roule de chevreuil sauce grand veneur
丹波産鹿肉と生ハムのゴルゴンゾーラロール
〜堀川ゴボウと金時ニンジンのピューレ添え〜

( デザート )
Maison de Gateau gingembre et tarte de fruitfruit 
お菓子の家
〜ジンジャーハウスとフルーツタルト〜

(after drink)  
コーヒー、紅茶、エスプレッソ、いずれか1点  

※X’mas限定、スペシャルドリンクもご用意しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

:ご予約方法:
お電話またはメールにて承っております。
お名前、ご連絡先とともに、ご希望の時間帯をお申し付け下さいませ。

(電話番号)075-712-3900
( E mail  )ichi@prinz.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西森千明(chiaki nishimori)

       © toru imanishi(maktub)

空中にふわっと浮かび溶け入るような音楽。歌声は、少年のようなあどけ
なさと大人のシャープさが共存し、淡くも、凛として強い。それに寄り添
うようなピアノを中心とした鍵盤楽器の音色は、柔らかく、時に激しく、
風景や時間の移り変わりに素直に応えるよう。空気のように自然で確かな
存在感を持つ。1st work “fragments”,2nd work “仄灯” に続き、現在、
3作目となる新作アルバムを制作中で、2014年春発売予定。ごく身近な
自然のことや、光や雨などへの憧憬を綴った音楽を、とある田舎の廃校で、
鳥の声や木々が風に揺れる音などとともにレコーディングを行った作品。
エンジニアは田辺玄(water water camel)
HP:http://www.chiaki-nishimori.info
you yube:http://www.youtube.com/watch?v=8fsON9M59so

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさま、是非、今年のクリスマスはprinzでお過ごし下さいませ。

(鷹取)
 
12/8(日) iromonomarket!

12/8(日)
iromonomarket ! in prinz

チャージ:Free!




1部)12時〜16時30分 :2Fギャラリー(東京クリエイターのみの販売)
2部)18時30分〜22時:1Fカフェギャラリー(東京・京都クリエイター商品販売)
   DJ:sumire(tweegrrrlsclub)


東京で、定期的に開催されている、女の子が大好きすぎる雑貨が集まる、iromono market!!
ついに、念願かなって、京都での開催が決定!
キャンドルや、アクセサリー、かわいいお菓子など、わくわくするものが盛りだくさん!
散財覚悟でお越し下さい◎
もちろん、男の子も、女の子も大歓迎のイベントです。
入場無料のイベントになりますので、皆様お誘い合わせの上、
是非是非、遊びに来てくださいませ。




(東京)
utatane candle キャンドル
les perls de sagesse 占い・小物
Love♡Letter ヴィンテージ雑貨・アクセサリー
sophie et chocolat   雑貨・アクセサリー
・A l'enver"s Q" ネコスエット・ネコTシャツ
Thumb and cakes お菓子
michu coquette ヴィンテージアクセサリー
川瀬知代  アーティスト雑貨

(京都)
prinz ごはん・お菓子
violet&claire 雑貨・アクセサリー
HELLOAYACHAN アクセサリー
emiumigumi 刺繍アクセサリー・刺繍絵
いけだあい 版画・シルクスクリーン・スタンプ
mimirazumuika アクセサリー

★印は、委託販売になります。(作家さん・shopさんは、不在)

アパレルブランド「MILKFED.」からのプレゼント。
カタログとステッカーを先着30名様に、プレゼントさせていただきます!
 ※無くなり次第、終了となりますのでご了承くださいませ。

(鷹取)
本日11/16の営業時間とイベントのお知らせ
本日の営業時間は、イベント開催の為、

15:00 ラストオーダー
16:00   クローズ

と、させていただきます。
尚、本日から始まったIPPIさんのオープニンイベントが19:15〜開催されます!
みなさま是非ご参加くださいませ。


---------------------------------------------------------------------------


IPPI EXHIBITION VISIONS

2013年11月16日(土)〜12月1日(日)
@prinz


IPPI

音楽やファッションの世界で活躍する、グラフィックアーティスト『IPPI』
出身地である京都での初個展『VISIONS』が、左京区prinzで開催されます。
代表作品から最新作品まで一挙大公開!

prinzの真っ白い壁がIPPIさんの作品一色に染まります。
IPPIさんの作品は、鋭い中に優しさがあり、観ているととてもあたたかい気持ちになります。
自身の優しさと、強さが、そのまま湧き出た様な作品達です。
IPPIさんの作品展からの帰り道には、何かしらのパワーを持って帰る事ができます。

会期中、初日には、オープニングパーティーを開催致します。
IPPIさんの作品を愛する、メンバー達による、音楽とトークショーのイベントです。
また、期間中に作家が数日間滞在し、ペイント制作も行います。
※作家在廊日:11月16日(土)、17日(日)、29日(金)、12月1日(日)(予定)

--------------------

※23日(土)は11:30〜16:00の間は休廊となり、16:00〜のopenとなりますのでご了承下さいませ。

--------------------

こちらも合わせてお楽しみ下さい。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



■<展覧会名>
IPPI
EXHIBITION
VISIONS

■<開催日程/会場/時間>
開催期間:2013年11月16日(土)〜12月1日(日)
会場:prinz(京都/叡山電鉄 茶山駅)
時間:11:30〜23:00

■<オープニングパーティー>
日時:2013年11月16日(土)19時〜
料金:1500円(1drinkつき)
トークショウ(19時〜):IPPI × 中村悠介(IN/SECTS
LIVE:wa-no (untnut)、在音
DJ:YOTTU
※ご来場の方にはスペシャルCDをプレゼント致します。
※事前にご予約をして頂くとスムーズです。(ichi@prinz.jp)まで。

■<期間中関連イベント>
DANCEHALL PLANET
日程:2013年11月30日(土)
会場:BLACK BOXxx
時間:22:00〜
〒604-8032 京都市中京区山崎町236-2 ルミエールドビル4F
Live Paint:IPPI
Live:halptribe、SOFT
DJ:SINKICHI、KAZUMA、PODD
※会場は展覧会とは別会場となります。




■<プロフィール>
IPPI
本名:松谷一飛
京都出身、東京在住。
宇宙の光をテーマに制作を続ける。
主に音楽やファッションの世界で活躍するグラフィックアーティスト。
クラブミュージックのフライヤー制作多数。
BOREDOMS、DANIEL WANG、DJ NORI、KAORU INOUE、Manuel Gottsching、等のCDジャケットデザイン制作。
BEAMS、is-ness、UNIQLO、等のアパレルブランドとの制作。
手塚治虫氏、松本零士氏とのコラボレーション、他。
2012年、東京と大阪にて5つの展覧会を開催し、
ウォールペインティングやインスタレーション、ライブパフォーマンスを発表。
2013年、東京で展覧会を開催し、出身地である京都(prinz)と福岡(Water site OTTO)での初個展が決定。
Web:http://www.ippi.jp
11/15 金 立花ハジメ ギャラリアプロチア  本日です!
11/15 金 立花ハジメ ギャラリアプロチア in prinz

いよいよ本日です!
リハーサル風景を少しだけ。



立花ハジメさんの物販もたくさんあります!
Tシャツや、「monaco」ももちろん販売します!



バッファロードーターさんのグッツも沢山!
カンバッチや、Tシャツ!もちろんCDも販売します。



まだまだ、当日もご予約受付中です。
みなさま是非ともご来場お待ちしております。!!

(鷹取)

///////////////////////////////

11/15 金
立花ハジメ ギャラリアプロチア
2800円+1D
18:30 open /19:00 start

talk&live  公開レコーディング!! 
サイン〜握手〜即売〜歓談 

出演:
立花ハジメ(トーク&歌&ギター、SAX)
バッファロードータ【 シュガー吉永- ギター、ボーカル、大野由美子 - ベース、ボーカル、オルガン、moog 山本 - ターンテーブル、ボーカル 】


/////////////////

^^^^^^
ご予約:ichi@prinz.jpまで、お名前/人数/連絡先を明記の上、お問い合わせ下さい。(担当:鷹取)

^^^^^^

もっと詳しい詳細はこちらから
http://prinz-blog.jugem.jp/?eid=500
本日の営業時間、イベントのおしらせ
本日、貸し切りイベントのため営業時間が変わります。
14:00(L.O)
15:00 CLOSE

どうぞ、よろしくお願い致します。


///////////////////////////////
///////////////////////////////
11/15 金
立花ハジメ ギャラリアプロチア in prinz






11/15 金
立花ハジメ ギャラリアプロチア
2800円+1D
18:30 open /19:00 start

talk&live  公開レコーディング!! 
サイン〜握手〜即売〜歓談 

出演:
立花ハジメ(トーク&歌&ギター、SAX)
バッファロードータ【 シュガー吉永- ギター、ボーカル、大野由美子 - ベース、ボーカル、オルガン、moog 山本 - ターンテーブル、ボーカル 】



じつに立花ハジメらしい新作「monaco」 が発売されました。
USBメモリをメディアにし、ダンスナンバー12曲と、Monacoフォント、
また、Monacoフォントを使用した100種類のデザインインスタレーション事例
そして、デジタルライナーノーツを収録した、豪華作品!

また、自身のレーベル発足にともない、今回京都初となるイベント
”「monaco」制作秘話〜ここでしか聞けないデザインの現場〜 with Buffallo Daughter”
をprinzで開催します!

ギャラリー、体育館、講堂などで、バンドの周りを取り囲んで
公開リハのような感じでトーク&ライブを行なう「ギャラリアプロチア」を。
monacoセッション(立花ハジメを中心に、バッファロードーター+ Mio がバックを固める)は、monacoの楽曲と、新曲!!!を披露いたします!
そして、ライブ後は、しっかりと握手会(!!!)と、サイン、即売会!!!
ここでしか手に入らない「カスタムTシャツ」「monaco 完全限定版(特別価格:送料・消費税抜き)」を販売します!!!
歓談タイムでは、おいしいお酒とごはんを片手に、立花ハジメとはじけるトークをお楽しみいただけます。
皆様、是非、この機会をお見逃しのないよう、
ぜひとも、ご来場おまちしております!

^^^^^^
ご予約:ichi@prinz.jpまで、お名前/人数/連絡先を明記の上、お問い合わせ下さい。(担当:鷹取)

^^^^^^

「monaco」
ミュージシャン、グラフィックデザイナー、立花ハジメが、2007年の「THE CHILL」以来、約6年ぶりの新作。2013年待望の最新アルバム「Monacoモナコ」を、2013年9月28日に発売しました。USBメモリをメディアに、①ダンスナンバー12曲と、アルバムタイトルにもなった②Monacoフォント(2つのタイプ)、③Monacoフォントを使用した100種類のデザインインスタレーション事例、④デジタルライナーノーツを収録しています。
<インフォメーション>
TRFC-1001 [ monaco ] ¥12600円
→ご購入はコチラ→http://trafic-store.com/#!/


///////

立花ハジメ



1951 誕生。
1973 早稲田大在学中、1年間ロンドンに滞在、カムデン・アート・センターにて学ぶ。
1974 帰国、グラフィック・グループ「ワークショプMU!!」に参加。
1976 ポップ・グループ「プラスチックス」を結成。ファーストシングルが英国ラフトレードより発売。
1980 日本ではビクターよりフル・アルバム。
1981 アイランド・レコードよりアルバムが全世界発売される。全米・全欧を含めワールドツアー。1981年まで活動。
1982 サキソフォン・カルテットを中心としたソロ活動に入り、ソロアルバム「H」「Hm」を残す。傍ら、オリジナル楽器アルプス・シリーズの制作。
1984 「テッキー君とキップちゃん」発表。レコードジャッケットデザイン、ステージデザイン、ビデオディレクターとして活動。
1985 「太陽さん」発表。
川崎製鉄CFに出演、音楽、美術も手掛け、ACC秀作賞、クリオ賞など受賞。第1回東京国際ビエンナーレ招待作家。ラフォーレ赤坂にて、100台近いビデオモニター、自作楽器を駆使し、音楽映像を融合させたAVライブのスタイルを確立させる。
1986 映画「ラスト・エンペラー」に通訳役で出演。
1987 パーソナル・コンピュータを使ったグラフィックデザインに取り組む。「タイポグラフィー」製作開始。
1990 株式会社立花ハジメデザインを設立。NY ADCにおけるグラフィック展「APE CALL FROM TOKYO」に参加。
1991 「APE CALL FROM TOKYO」のポスターで第35回ADC最高賞受賞。4年ぶりのオリジナル・アルバム「バンビ」を発表。
1992 初めての個展「タイポグラフィー」で全国開催。初めての画集「タイポグラフィー」を(株)用美社より発表。
1993 9月より初の大規模な展覧会「立花ハジメとDEP'T展」を全国開催。
1994 O美術館「躍る文字、弾む活字ー現代における文字世界展」に参加。
1995 日本で3人目の「スウォッチ」アーティスト・ヴァージョンをデザイン。四谷P3より新作の個展「アプリケーションツアー」全国開催。画集「アプリケーションツアー」光琳社より全国発売。Macintosh用グラフィックソフト「イラストレーター」のプラグイン・モジュール「信用ベータ」を発表。
1996 「信用ベータ2.0」をオーディオ・シングルCDによる音でバージョンアップ。1998年長野オリンピック・カウントダウンTシャツをデザイン。
1997 「バンビ」以来6年ぶりのオリジナル・アルバム「Low Power」を発表。パリ日本文化会館オープニング「デザインの世紀」展参加。 オリジナル・アルバム「Low Powers」(立花ハジメとLow Powers名義)を発表。
「PLASTICS」1980年のライブ・アルバム「ALL ACROSS THE U.S.A. 80 LIVE」が発表される。
1998 恵比寿P-Houseにて「立花ハジメ展」(リトグラフと活版印刷とプリントアウトと立花ハジメとP-Houseと)を開催。「カシオデータバンク」アーティスト・ヴァージョンをデザイン。
1999 初の公式ホームページを開設。
2000 i-モードにて公式サイト"アーティストチャンネルTheEND"をプロデュース。国内外のアーティストが多数参加。自らも"The END"というニューアルバムを楽曲データとして配信。
2001 SOPH.とNIKE JAPANのプロジェクトwww.fcrb.netのWEBデザイン。
2002 携帯Web上に於けるJAVAのプログラミングのグループ展「TENDJAVa」開催。地上でのJAVAのプログラミングのグループ展のインスタレーション「TENDJAVa」開催。ニューアルバムCD版「The END」発表。
2003 携帯Web"The END"が2003年度TDC:The Tokyo Type Directors Clubインタラティクティブデザイン賞を受賞。
2004 宮島達男氏とのコラボレーション「1000Deathclock in Paris」がアルスエレクロニカで入選。
2007 現在のバンド「THE CHILL」を結成。恵比寿リキッドルームにてライブ。 PLASTICSもリキッドルームにてライブ。
2010 PLASTICSで夏フェス含むツアーを行う。
2012 半生記 *time & place Jerkin' Back 'n' Forth the first half of my life*をFacebookにて開始。
2013 音楽とグラフィックデザイン「モナコ」発表。 

▼ 立花ハジメ trafic.jp オフィシャルサイト ⇨ http://trafic.jp/
▼ 立花ハジメ official facebook pagehttps://www.facebook.com/hajime.tachibana.359
▼ 立花ハジメ WIKI http://ja.wikipedia.org/wiki/立花ハジメ


///////

Buffallo Daughter



シュガー吉永 (g, vo, tb-303, tr-606) 大野由美子 (b, vo, electronics) 山本ムーグ (turntable,vo)
1993年結成。雑誌『米国音楽』が主催したインディー・レーベル、Cardinal Recordsより発売した『Shaggy Head Dressers』、『Amoebae Sound System』の2枚がたちまちソールドアウト。ルシャス・ジャクソン東京公演でメンバーに音源を渡した事がきっかけで1996年にビースティ・ボーイズが主催するレーベルGrand Royalと契約。同年1stアルバム『Captain Vapour Athletes』(Grand Royal/東芝EMI)を発表、アメリカ主要都市のツアーも行い、活動の場は東京から世界へ。1998年に発表した2ndアルバム『New Rock』(Grand Royal/東芝EMI)では、アメリカ・ツアーの車移動の際に見た同じ景色の連続とジャーマンロックの反復感にインスパイアされた内容となり、大きな反響を得て瞬く間に時代のマスターピースに。その後もアメリカ中を車で何周も回る長いツアー、ヨーロッパ各都市でのツアーも行い、ライブバンドとして大きな評価を得る。2001年『I』(Emperor Norton Records/東芝EMI)発売した後、2003年『Pshychic』、2006年『Euphorica』は共にV2 Recordsよりワールドワイド・ディールで発売される。2006年には、雑誌『ニューズウィーク日本版』の”世界が尊敬する日本人100人”に選ばれるなど、その動向は国内外問わず注目を集めている。2010年夏、自らのレーベル”Buffalo Ranch”を設立。ゲスト・ドラマーに松下敦を迎え、前作より約4年ぶりとなるアルバム『The Weapons Of Math Destruction』を発表。結成20年にあたる今もなお、精力的な活動を続けている。

http://www.buffalodaughter.com/



(有路)
11/15 金  立花ハジメ ギャラリアプロチア  in prinz
11/15 金
立花ハジメ ギャラリアプロチア in prinz






11/15 金
立花ハジメ ギャラリアプロチア
2800円+1D
18:30 open /19:00 start

talk&live  公開レコーディング!! 
サイン〜握手〜即売〜歓談 

出演:
立花ハジメ(トーク&歌&ギター、SAX)
バッファロードータ【 シュガー吉永- ギター、ボーカル、大野由美子 - ベース、ボーカル、オルガン、moog 山本 - ターンテーブル、ボーカル 】



じつに立花ハジメらしい新作「monaco」 が発売されました。
USBメモリをメディアにし、ダンスナンバー12曲と、Monacoフォント、
また、Monacoフォントを使用した100種類のデザインインスタレーション事例
そして、デジタルライナーノーツを収録した、豪華作品!

また、自身のレーベル発足にともない、今回京都初となるイベント
”「monaco」制作秘話〜ここでしか聞けないデザインの現場〜 with Buffallo Daughter”
をprinzで開催します!

ギャラリー、体育館、講堂などで、バンドの周りを取り囲んで
公開リハのような感じでトーク&ライブを行なう「ギャラリアプロチア」を。
monacoセッション(立花ハジメを中心に、バッファロードーター+ Mio がバックを固める)は、monacoの楽曲と、新曲!!!を披露いたします!
そして、ライブ後は、しっかりと握手会(!!!)と、サイン、即売会!!!
ここでしか手に入らない「カスタムTシャツ」「monaco 完全限定版(特別価格:送料・消費税抜き)」を販売します!!!
歓談タイムでは、おいしいお酒とごはんを片手に、立花ハジメとはじけるトークをお楽しみいただけます。
皆様、是非、この機会をお見逃しのないよう、
ぜひとも、ご来場おまちしております!

^^^^^^
ご予約:ichi@prinz.jpまで、お名前/人数/連絡先を明記の上、お問い合わせ下さい。(担当:鷹取)

^^^^^^

「monaco」
ミュージシャン、グラフィックデザイナー、立花ハジメが、2007年の「THE CHILL」以来、約6年ぶりの新作。2013年待望の最新アルバム「Monacoモナコ」を、2013年9月28日に発売しました。USBメモリをメディアに、①ダンスナンバー12曲と、アルバムタイトルにもなった②Monacoフォント(2つのタイプ)、③Monacoフォントを使用した100種類のデザインインスタレーション事例、④デジタルライナーノーツを収録しています。
<インフォメーション>
TRFC-1001 [ monaco ] ¥12600円
→ご購入はコチラ→http://trafic-store.com/#!/


///////

立花ハジメ



1951 誕生。
1973 早稲田大在学中、1年間ロンドンに滞在、カムデン・アート・センターにて学ぶ。
1974 帰国、グラフィック・グループ「ワークショプMU!!」に参加。
1976 ポップ・グループ「プラスチックス」を結成。ファーストシングルが英国ラフトレードより発売。
1980 日本ではビクターよりフル・アルバム。
1981 アイランド・レコードよりアルバムが全世界発売される。全米・全欧を含めワールドツアー。1981年まで活動。
1982 サキソフォン・カルテットを中心としたソロ活動に入り、ソロアルバム「H」「Hm」を残す。傍ら、オリジナル楽器アルプス・シリーズの制作。
1984 「テッキー君とキップちゃん」発表。レコードジャッケットデザイン、ステージデザイン、ビデオディレクターとして活動。
1985 「太陽さん」発表。
川崎製鉄CFに出演、音楽、美術も手掛け、ACC秀作賞、クリオ賞など受賞。第1回東京国際ビエンナーレ招待作家。ラフォーレ赤坂にて、100台近いビデオモニター、自作楽器を駆使し、音楽映像を融合させたAVライブのスタイルを確立させる。
1986 映画「ラスト・エンペラー」に通訳役で出演。
1987 パーソナル・コンピュータを使ったグラフィックデザインに取り組む。「タイポグラフィー」製作開始。
1990 株式会社立花ハジメデザインを設立。NY ADCにおけるグラフィック展「APE CALL FROM TOKYO」に参加。
1991 「APE CALL FROM TOKYO」のポスターで第35回ADC最高賞受賞。4年ぶりのオリジナル・アルバム「バンビ」を発表。
1992 初めての個展「タイポグラフィー」で全国開催。初めての画集「タイポグラフィー」を(株)用美社より発表。
1993 9月より初の大規模な展覧会「立花ハジメとDEP'T展」を全国開催。
1994 O美術館「躍る文字、弾む活字ー現代における文字世界展」に参加。
1995 日本で3人目の「スウォッチ」アーティスト・ヴァージョンをデザイン。四谷P3より新作の個展「アプリケーションツアー」全国開催。画集「アプリケーションツアー」光琳社より全国発売。Macintosh用グラフィックソフト「イラストレーター」のプラグイン・モジュール「信用ベータ」を発表。
1996 「信用ベータ2.0」をオーディオ・シングルCDによる音でバージョンアップ。1998年長野オリンピック・カウントダウンTシャツをデザイン。
1997 「バンビ」以来6年ぶりのオリジナル・アルバム「Low Power」を発表。パリ日本文化会館オープニング「デザインの世紀」展参加。 オリジナル・アルバム「Low Powers」(立花ハジメとLow Powers名義)を発表。
「PLASTICS」1980年のライブ・アルバム「ALL ACROSS THE U.S.A. 80 LIVE」が発表される。
1998 恵比寿P-Houseにて「立花ハジメ展」(リトグラフと活版印刷とプリントアウトと立花ハジメとP-Houseと)を開催。「カシオデータバンク」アーティスト・ヴァージョンをデザイン。
1999 初の公式ホームページを開設。
2000 i-モードにて公式サイト"アーティストチャンネルTheEND"をプロデュース。国内外のアーティストが多数参加。自らも"The END"というニューアルバムを楽曲データとして配信。
2001 SOPH.とNIKE JAPANのプロジェクトwww.fcrb.netのWEBデザイン。
2002 携帯Web上に於けるJAVAのプログラミングのグループ展「TENDJAVa」開催。地上でのJAVAのプログラミングのグループ展のインスタレーション「TENDJAVa」開催。ニューアルバムCD版「The END」発表。
2003 携帯Web"The END"が2003年度TDC:The Tokyo Type Directors Clubインタラティクティブデザイン賞を受賞。
2004 宮島達男氏とのコラボレーション「1000Deathclock in Paris」がアルスエレクロニカで入選。
2007 現在のバンド「THE CHILL」を結成。恵比寿リキッドルームにてライブ。 PLASTICSもリキッドルームにてライブ。
2010 PLASTICSで夏フェス含むツアーを行う。
2012 半生記 *time & place Jerkin' Back 'n' Forth the first half of my life*をFacebookにて開始。
2013 音楽とグラフィックデザイン「モナコ」発表。 

▼ 立花ハジメ trafic.jp オフィシャルサイト ⇨ http://trafic.jp/
▼ 立花ハジメ official facebook page https://www.facebook.com/hajime.tachibana.359
▼ 立花ハジメ WIKI http://ja.wikipedia.org/wiki/立花ハジメ


///////

Buffallo Daughter



シュガー吉永 (g, vo, tb-303, tr-606) 大野由美子 (b, vo, electronics) 山本ムーグ (turntable,vo)
1993年結成。雑誌『米国音楽』が主催したインディー・レーベル、Cardinal Recordsより発売した『Shaggy Head Dressers』、『Amoebae Sound System』の2枚がたちまちソールドアウト。ルシャス・ジャクソン東京公演でメンバーに音源を渡した事がきっかけで1996年にビースティ・ボーイズが主催するレーベルGrand Royalと契約。同年1stアルバム『Captain Vapour Athletes』(Grand Royal/東芝EMI)を発表、アメリカ主要都市のツアーも行い、活動の場は東京から世界へ。1998年に発表した2ndアルバム『New Rock』(Grand Royal/東芝EMI)では、アメリカ・ツアーの車移動の際に見た同じ景色の連続とジャーマンロックの反復感にインスパイアされた内容となり、大きな反響を得て瞬く間に時代のマスターピースに。その後もアメリカ中を車で何周も回る長いツアー、ヨーロッパ各都市でのツアーも行い、ライブバンドとして大きな評価を得る。2001年『I』(Emperor Norton Records/東芝EMI)発売した後、2003年『Pshychic』、2006年『Euphorica』は共にV2 Recordsよりワールドワイド・ディールで発売される。2006年には、雑誌『ニューズウィーク日本版』の”世界が尊敬する日本人100人”に選ばれるなど、その動向は国内外問わず注目を集めている。2010年夏、自らのレーベル”Buffalo Ranch”を設立。ゲスト・ドラマーに松下敦を迎え、前作より約4年ぶりとなるアルバム『The Weapons Of Math Destruction』を発表。結成20年にあたる今もなお、精力的な活動を続けている。

http://www.buffalodaughter.com/



(鷹取)