スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

4/23(火)清水ひろたか「3579」×長谷川健一「423」リリースツアー in 京都prinz

 清水ひろたか「3579」×長谷川健一「423」リリースツアー
 in 京都prinz 

2013/4/23(火)
open/19:00 start/19:30
2,300円+1Dオーダー


オノ・ヨーコのYoko Ono PLASTIC ONO BANDのギタリストや、
コーネリアスのTHE CORNLIUS GROUPにベーシスト、ギタリストでも知られる
「清水ひろたか」が、個人名義としては実に12年ぶりとなるニューアルバム『3579』を2013年4月24日Rallye Labelよりリリース。

また、「FUJI ROCK FESTIVAL2011」への出演や、「Natural High!2013」にも
出演が決定している、京都出身のシンガー・ソングライター「長谷川健一」も、
「ジム・オルーク」プロデュースによる待望のセカンド・フルアルバム「423」を
2013年3月6日にリリースしました。

偶然にも、「3579」「423」という数字だけのタイトルのNEWアルバムを発売する2人。
ギター1本と男1人。

そんな、おとこ2人だけによる、春の夜にふさわしい、
しっぽりとしたライブが急遽決定しました!

こんな2人の2マンはあまり見られません。
prinzからは、おいしいごはんとお酒もご用意しております。
皆様是非とも、仕事帰りに遊びに来てくださいませ。

ご予約はこちら:お名前/連絡先/人数を明記の上、
「ichi@prinz.jp」までお問い合わせ下さい。

担当:鷹取愛


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

清水ひろたか



愛称はshimmy。ギタリスト、ベーシスト。89年から音楽活動を始め、オノ・ヨーコ、坂本龍一、Salyu、デヴィド・バーン、ルー・ リード、ショーン・レノンなど国内外のアーティストのレコーディング、ライブに参加。2003年から、コーネリアス、くるり等のレコーディングやライブで 知られるドラマー、あらきゆうこのプロジェクトMI-GUのアルバム・プロデュースを手掛け、テキサス、NY、ロス、サンフラン、アイスランドといった海外でもライブを行い、ショーン・レノンが主催するキメラ・ミュージックからもベスト・アルバム『Choose The Light』をリリース。2006年からコーネリアスのTHE CORNLIUS GROUPにベーシスト、ギタリストとして参加し、以降の日本国内を含むワールドツアーでもプレイ。2009年にオノ・ヨーコのYoko Ono PLASTIC ONO BAND『BETWEEN MY HEAD AND THE SKY』にギタリストとして参加し、現在制作中のニュー・アルバムのレコーディングにも引き続き参加。2011年には、チボ・マットの本田ゆか、ペトラ・ヘイデン、あらきゆうこと共にバンドIF BY YESとして1stアルバム『Salt on Sea Glass』をキメラ・ミュージックよりリリース。同作には、デヴィッド・バーンやウィルコのネルス・クライン、コーネリアスがゲスト参加したことでも大きな話題を集める。2012年には、Mike Wattと共作し63曲入りの問題作『Spielgusher』を制作し、加えてMike Watt、Nels Cline、あらきゆうこと共に結成したプロジェクト、Brother’s Sister’s Daughterの1stアルバムも完成間近である。そして、”清水ひろたか”名義としては実に12年ぶりとなるニューアルバム『3579』を2013年4月24日Rallye Labelよりリリース。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


長谷川健一


1976年12月京都生まれ。
2007年、ミニアルバム「凍る炎」「星霜」をmap/comparenotesより二枚同時リリース。
2010年6月、ファースト・フルアルバム「震える牙、震える水」をP-VINE RECORDSよりリリース。
2011年7月、「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2011」に参加、同年9月にリリースされたNabowa「DUO」にもボーカリストとして参加。
「FUJI ROCK FESTIVAL2011」、「SWEET LOVE SHOWER 2011」にも出演。
歌が純粋に歌として響くことの力強い説得力、繊細な光が震えながら降り注ぐような、誰にも真似できない表現。優しくも切ない叫びは、聞くもの を深遠な世界へと誘い続け、京都が産んだ孤高の天才シンガー・ソングライターとして、多くのファンやアーティストから高い評価を得ている。
そして、2013年3月6日、「ジム・オルーク」プロデュースによる待望のセカンド・フルアルバム「423」をリリース。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

PA:night cruising

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL