三人展「片想い」 02/10(月)〜03/02(日)

三人展「片想い」
02/10(月)〜03/02(日)


@prinz1Fカフェギャラリー
11:30〜23:00








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつだって恋は片想いからはじまる。
甘酸っぱい時間、切なくても大切な記憶。
告白するドキドキ、叶わない恋、叶う恋。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


誰もが経験する片想いについて、
若手3人のグラフィックデザイナーが考えてみました。
昔、片想いしていた人、今も片想いしている人、
そしてこれから片想いする人に捧げる展覧会。

昨年の秋、東京にて行われた本展がパワーアップして巡回します。
京都では、2/10〜3/2までprinzにて「女の子」の片想いをテーマに。
2/19〜3/2までBlackbird Whitebirdにて「男の子」の片想いをイメージした作品を展示します。
各々の価値観や思い出を表現したグラフィックワークの世界。
女の子と、男の子のそれぞれの「片想い」の形。
甘くて、せつなくて、ドキドキする、「片想い」体験を、是非お楽しみ下さい。
また、2会場は徒歩10分ほどの立地ですので、ぜひとも合わせてご来場下さいね。







///////////
バレンタイン映画上映会
///////////

会場:prinz
日時:2/14(金)19:00受付/19:30スタート
2/15(土)18:30受付/19:00スタート
料金:2,300円+1Dオーダー(日菓の和菓子と「片想い」の冊子付き)
内容:
移動映画館キノ・イグルーによる、「片想いからはじまる、5つのショートムービー」を上映致します。
映画のお供には、京都を中心に活動する、和菓子作家「日菓」さんによるこの展示会限定の和菓子と、
prinzからは、おいしいごはんや飲み物もご用意します。
また、「片想い」メンバーによるこの日だけのスペシャル冊子もプレゼント致します。
片想いしている人も、していない人も、
片想いにどっぷりつかる2時間を是非お楽しみ下さい。


*片想いからはじまる、5つのショートムービー。
(selected by  キノ・イグルー)
①『アイム、ヒア』
②『雪深い山国』
③『ムーミン パペットアニメーション』
④『シークレット上映』
⑤『シークレット上映』



『アイム、ヒア』
2010年 アメリカ 32分
監督:スパイク・ジョーンズ
出演:アンドリュー・ガーフィールド、シエンナ・ギロリー
音楽:サム・シュピゲール
内容:6月に最新作『her / 世界でひとつの彼女』が控える、
スパイク・ジョーンズによる初の純愛ラブロマンス。
サンダンス映画祭やベルリン映画祭など、世界中で大喝采を浴びたショートムービー。
胸が熱くなるようなピュアなラブ・ストーリーであるものの、
奇才と呼ばれるスパイク監督が描いたラブ・ストーリーなだけに、
“やはり” といわざるを得ない独特な表現で、片想いからはじまる「愛」が描かれている。
【最初で最後のファーストラブ。
いのち、こころを感じさせるロボットによる愛のお話です。】



■ご予約方法
お名前/連絡先/人数/ご予約日/件名に「バレンタイン上映会」と明記の上、
ichi@prinz.jpまでお送り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白澤 真生


1983年長野県生まれ。2005年名古屋芸術大学テキスタイルコース卒業後、オープンエンズ入社。仕事とは別に、イラストとタイポグラフィの作品を制作、名古屋で活動中。個展の作品が第91
回ニューヨークADC賞 銅賞を獲得。カンヌライオンズ 2013 金賞受賞。社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員
http://www.openends.org/


関 翔吾



1984年熊本県生まれ。2006年東京工芸大学芸術学部デザイン学科卒業。福島デザインを経て、2011年からフリーランス。パッケージデザインの仕事で、Pentawards
2013 銅賞受賞、社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員。JAGDA新人賞、2010・2013ノミネート。
http://www.ato7.jp/


尾花 大輔



1983年十日町市生まれ。2008年大阪総合デザイン専門学校卒業。Web制作会社、デザイン事務所を経て2010年独立。Webサイトのデザイン・企画を中心に、CI、広告、エディトリアル、写真など、グラフィックデザイン周辺の仕事に携わる。
http://d-obana.com/


片想いHP:http://kataomoi3.com/
 



キノ・イグルー


 

2003年に中学校時代の同級生、有坂塁と渡辺順也によって設立された移動映画館。
東京を拠点に全国各地のカフェ、雑貨屋、書店、パン屋、美術館など様々な空間で、世界各国の映画を上映している。
多彩なアーティストとのコラボレーションを始め、夏の野外上映会、クリスマスパーティー、SHOPのAnniversary Party、こどもえいがかい、全国ツアー、さらには映画祭のディレクションや、ライブラリー向けのDVDセレクトまで、既存の枠にとらわれることなく、自由な発想で映画の楽しさを伝えている。縁とつながりを大切に。
http://kinoiglu.cocolog-nifty.com/kinoiglublog/


【連載】
Afternoon Tea|Essay「映画のある生活」

http://www.afternoon-tea.net/pc/essay/arisaka/new/index.html


 

日菓(にっか)
内田美奈子 杉山早陽子


大学卒業後、東京の出版社に勤務していた内田が和菓子職人を目指して京都に移住。製菓学校に通いながら和菓子店でアルバイトをはじめる。そこで、同じく和菓子職人の修行中であった杉山と出会い、2006年、日菓を結成。和菓子を作品として制作し、発表する活動をはじめる。展覧会やワークショップを主催するほか、器作家など他ジャンルのアーティストとコラボレーションした作品制作も多い。日菓には、「毎日食べたい和菓子」「日々のお菓子」「日本のお菓子」という意味が込められている。
http://www.nikkakyoto.com/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『第一会場』 @prinz
*女の子の片想いをテーマに

http://www.prinz.jp/
2/10(月)〜3/2(日)
11:30〜23:00


『第二会場 』@Black bird White bird
*男の子の片想いをテーマに

http://blackbird-whitebird.com/
2/19(水)〜3/2(日)
12:00〜19:00



 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL